HOME > Blog > 「ASTDカンファレンス 3日目」

ASTDカンファレンス 3日目

今日も充実した1日でした~!

朝はCharlene Liの基調講演でスタート。
http://www.charleneli.com/open-leadership/

ソーシャルテクノロジーが、リーダーシップのスタイルを変える!

少し昔は、YahooやGoogleを使わない時代があったけけど、
今は使わない生活は考えられない。
同様に、TwitterやFace Bookなどに代表される
ソーシャルテクノロジーを使わないことが考えられないくる!と。
なるほど。

情報にアクセスできることが特権だった時代は終わり、
コントロールすることをあきらる時がきた。

だから、どうリーダーシップをとるかが変わる。

そうですね。

当然、人材育成にも大きな波です。
考えさせられるセッションでした。

その次は、またまたボブ・パイクのセッションへ。
昨日と同じ内容なのですが、
まったく同じことをリピートしたりは、しません。

今日は後方の席から、
少し客観的に、ボブのファシリテーションを観察。
じっくりと学ばせていただきました。

コンテンツは知っているのに、
学び、エネルギーをもらった1時間半でした。
満喫。

その後、1分間マネジャー DVC00591
One Minute Managerの
ケン・ブランチャードと、
Fun Minute Managerのボブ・パイクのAuthor Chat.

30年来の友人の二人の、
とても楽しいトークでした。

Fun Minute Managerは、
職場を楽しく働ける場所にするために
ケン博士に教えをこうボブという
登場人物のストーリーです。

7月に日本語版出版予定!

ケンブランチャードと、ボブパイクの二人。
ケンブランチャードは、シンプルな真実を教えること、
ボブは価値を提供し、違いを生むことをライフワークにしていますが、
共通した思いは、
treat people as a whole person
だそうです。

仕事に役立つスキル、といった表面的なことではなく、
人生を豊かにする支援をしたい、といったニュアンスでしょうか。

仲の良い二人の掛け合いもとても面白く、
笑いと、示唆に富んだ1時間でした!

次に参加したのは、トレーニングのROIで知られる Jack Phillips。
Fotune 500 のCEOに実施したアンケートの結果が興味深いものでした。

CEOがもっとも知りたいのは、
トレーニング・人材育成・研修などへの投資の結果、
いったいビジネス上の指標にどんな成果があったか。

逆に、もっとも重要度が低いのは、
研修参加者の、研修に対する満足度。

研修終了時のアンケートの結果、
XX%の参加者が「役に立った」と言いました、

という報告はいらない、ということですね。
それはいいから、で、どうなの?ビジネスに貢献してるの?です。

驚きだったのが、最近の傾向として、
HR(人事)のトップが、CEOに直接レポートではなく、
CFOの部下になることが増えている、という事実・・・。

最後のセッションは、ボブの娘のベッキーのセッション。
日本ではまだあまり聞きませんが、
Webinarというウェブを使った、双方向のコミュニケーションが可能な
プラットフォームを使って、
いかに効果的にトレーニングを実施するか。

200名ほど入る部屋だったのですが、満員御礼。
それだけ、Webinarをやっている人が多いということでもあります。

ベッキーは、ボブ・パイク・グループの、ヴァイスプレジデントでもあり、
当然、ボブのテクニックをWebinarにも使います。

通常の研修では8分に1回は参加者を巻き込む、という理論があるのですが、
Webinarでは4分に1回必要だそうです。

みんなが書き込みできるホワイトボード、
分科会というか小グループに分かれてのディスカッション、
など、バーチャルなのに、
あたかも「教室」で研修しているかのように、できるそうです!

このテクノロジーが日本に広まるのは、いつなんでしょう・・・。

DVC00589ASTDの発表によると、全参加者数 8,500人、
うち、アメリカ以外からは 1,800人(70カ国以上)

韓国 390名
カナダ 202名
クウェート 122名
日本 103名
デンマーク 92名

全部で350のセッションが開催され、講演者は30カ国から。
展示ブースは340

だそうです。

DVC00593今日は、セッション終了後、Celebrationがありました。
Chicago Museum of Science and Industryに行きました。

博物館前で、ボブと、日本から来ている参加者の方と撮りました。

DVC00602日本にある博物館では想像もできないのですが、
生でバンドの演奏があり、
ドリンクと食べ物があり、
みんな楽しく踊っています♪

明日はいよいよ最終日です!

朝、起きられたら、Author Chatで、Kirkpatrickのセッションに行きます。

そして、ケンブランチャードのセッション、
午後はハーマンモデルの話を聞きに行く予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です