HOME > Blog > 「ボブ・パイク・グループのカンファレンス2011 最終日」

ボブ・パイク・グループのカンファレンス2011 最終日

3日間のカンファレンスはあっという間に終わり、
冬かと思うミネアポリスから、夏の日本に戻ってきました。

最終日の様子をご報告します。
最終日は午前中で終了なので、2セッションのみ。
まず最初のセッションはボブのセッションへ。

YouTubeやPod Cast、その他いろいろなウェブ上のサービスを
どう研修に活用するか、というセッションでした。

研修で映像教材を作成する、というと大がかりなイメージですが、
スマートフォンを持っている人が急増している今、
スマートフォンがあれば簡単に作成し、共有できます。

NEC_0154

口頭で説明するだけより、映像があった方がわかりやすいこと。
その場にいない人からのメッセージの共有。
事前課題や、研修後のフォローアップ。
活用できる可能性はたくさんあるなぁ、と改めて実感。

私もFacebookなどをもっとクリエイティブに活用しよう!
と思いました。

次は、全体でのクロージングセッションです。

NEC_0155
チームで迷路を制覇する、というアクティビティをしました。

チームビルディング
チームのサポートがあれば自信が持てる
チームの相乗効果
枠にとらわれない発想
緊張すると記憶力が低下する

などを体感でき、
とても楽しいアクティビティでした。

そして、3日間の様子が紹介され、
早速 YouTubeにアップされています。
↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=AJxM0sHHIac&feature=feedu
私も何度か登場していますので、ぜひご覧ください♪

「来月、日本で会いましょう~!!」とボブと言葉を交わし、会場を後にしました。

NEC_0158

「クリエイティブ・トレーニング・テクニック(参加者主体のボブ・パイクの手法)は
研修をより短時間に、より大きな成果を出し、
そして何より、学ぶ人にとって学びやすい手法である。」

「講師が”説明した”からといって、
学習者が”学んだ”とは限らない」

「トレーニングは、実践することこそが目的である。
知識の吸収や、試験に合格することが目的ではない」

何度も何度も聞いているボブの言葉。
でも、何度聞いても、
「そう!そうそう!!」と大きく納得。
出会えたこと、日本で提供する機会を与えられていることに、
心からの感謝の気持ちを新たにしました。

来年は、2012年9月12日~14日、場所はミネアポリスです。
一度一緒に行きませんか?

*10月24日~25日、ボブ・パイク氏が来日します。
 10月24日(月)は、『トレーナー養成ワークショップ』にこれまでにご参加いただいた方限定の
 ワークショップと懇親会、
 10月25日(火)には、『トレーナー養成ワークショップ』にボブが特別参加する予定です!
 詳細は弊社HPをご覧くださいませ。
   http://d-hc.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です