HOME > Blog > 「新入社員研修で思い出すこと」

新入社員研修で思い出すこと

来週月曜日は4月1日ですねー!
新入社員を迎える準備に追われている方も多いことだと思います。
人生の大きな節目、良い体験を創り出してあげてください!

新入社員と言えば、新入社員研修。
新入社員研修と言えば、もうかれこれ5年以上前のことですが、いつも思い出すある出来事があります。

とある企業様の新入社員研修を担当させていただいていたある日。
新入社員研修ですから、基本的なビジネスマナーや、
社会人としての仕事の進め方の基本などを学んでいただく、
いたって定番メニュー的な内容の研修でした。

あるグループワークで、こちらが設定した時間で足りず、時間内にワークが終わらなかった
グループがいくつかありました。
そのとき、
「”仕事”が時間内に終わらないようであれば、事前に相談してくださいね」
という趣旨のことをフィードバックとして伝えたように記憶しています。

そのことに対して、先方のご担当の方たから、私に、
「もっとガツンと言ってほしい」旨のご要望がありました。

その後の顛末について詳しくは書けませんが、
この「ガツンと言ってほしい」というご要望、新入社員研修に関してはよく耳にしませんか?

「ガツン」と言えば、どんな効果があって、何が達成できるんでしょうね。

教え方、接し方のスタイルについては、いろいろな考えがあって、
何か一つが正解なわけではないのは承知しています。
そして、新入社員研修では、その違いが顕著に表れる気もします。

人生の大きな節目を迎えている新社会人の皆さんにとって、
大きく成長できる機会になるよう願ってやみません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です