HOME > Blog > 「ボブ・パイク・グループ カンファレンス参加報告2013」

ボブ・パイク・グループ カンファレンス参加報告2013

9月11日~13日にミネアポリスで開催された、ボブ・パイク・グループのトレーニングカンファレンスに参加してまいりました。
参加者は全体で140名程度、うち約20名がアメリカ以外からの参加でした。

開始前日の9月10日、まずはネットワーキングレセプションからスタート。

1239623_617921641563448_671052771_n

今年はスポーツをテーマに、Pike Cupを競ってチーム対抗戦という設定になっていて、
カンファレンスが始まる前からチームが発表されていました。
このチーム分け、初めての試みだったのですが、意外に?楽しく、
全員の参画度合を高めることに成功していました。
楽しいことは真似しよう!ということで、弊社主催の12月のカンファレンスでも取りいれる予定です。
・・・ですので、詳細はお楽しみに!

11日、オープニングの基調講演は、Dave Arch氏。
ボブとは長い付き合いで、以前はボブ・パイク・グループのコンサルタントでもありました。
テーマはコーチングとメンタリング。
さすがボブ・パイクの手法を熟知し、長年実践している人とあって、「基調講演」と言いながら、
ぐいぐい参加者を引き込んでいく進め方はお見事でした。

 009

基調講演の後は、Rich Meiss の声やジェスチャーを磨くセッションに参加。

その後ランチの時間にアワードの表彰がありました。
ソフトバンクグループ様の受賞、私も本当に嬉しいです!!
おめでとうございます!!

P1010865_large

受賞に関しての詳細はこちら↓↓

http://www.d-hc.com/blog/2013/09/1495

そして、私も、昨年に続き、Internationa Licensee of the Yearというアワードをいただきました。
これは、アメリカ以外の国で、ボブの手法を展開しているパートナーの中から、その活動を評価され選ばれるものです。
光栄です。ありがとうございます!
プレスリリースはこちら。
http://www.prweb.com/releases/2013/9/prweb11146350.htm

Award

午後からは、Becky Pike Pluthの研修で学んだことをいかに実践に結び付けるかについてのセッション、
そしてBob Pikeのストーリーテリングのセッションに参加。

ストーリテリングでボブが話すストーリーには、何度か聞いたことがあるものもあります。
それなのに、やっぱり聞き入ってしまうんですよね・・・。

2日目の12日、Bobの Faith at Work という、サーバントリーダーシップに関するセッションでスタート。
なんと朝7時スタートです。
これは、組織の上と下を逆に・・・というサーバントリーダーシップの考えではなく、
イエス・キリストこそがサーバントリーダーシップの最高のロールモデルであるという考えに基づいたリーダーシップ論です。
キリスト教徒ではない私には(勉強不足、聖書を知らないため)理解できない点も多々あるのですが、
人としての基本に戻れる内容で、ボブの話が心にしみるので、毎回参加しています。

その後は、Pricilla Shumwayの脳と学習に関するセッション、
Rich のファシリテーションに関するセッション、
Adrianne Roggenbuckの60秒でできるアクティビティ体験セッション、
同じくAdrianneの研修の場づくりに関するセッションに参加しました。

 

021

 

最終日の3日目、Bobの学習スタイルやモチベーションに関するセッションに参加し、
早いもので、そのあとはクロージングのセッションでした。

いつものことなのですが、
ボブ・パイク・グループのトレーナーは、見事にデザインされた内容を、
計算しつくされた流れとファシリテーションで進めていきます。

理論を長々と講義する場面は一つもなく、
体験や、楽しいアクティビティを通じて、気づきを引き出し、理論に落とし込んでいきます。
とは言え、深く考察する場面、トレーナーの語るストーリーに聞き入ってしんみりする場面もあります。
ボブが言う「感情のローラーコースター」も何度か体感。
だから、14時間の時差があって大変なんですが、眠くなるヒマはありません。
もうそれは「お見事」の一言です。

今年12月5日・6日に、日本で初の「参加者主体トレーニングカンファレンス2013」を開催します。
そこでは、この9月のボブ・パイク・グループのカンファレンスで行ったセッションと同じ内容を
いくつかご提供できる予定で準備をしています。
ボブも来ます!
http://www.d-hc.com/training-conference2013
ぜひお越しください~!

そして、最後に、共著の1人としてですが、私、本を出版しました。

SCORE3-2

http://www.bobpikegroup.com/product/score3

オープニングやクロージングなどのアクティビティのネタがいっぱい!!の本です。
日本でも・・・ 日本語版が出版・・・ できるといいなぁ・・・

ボブ・パイク・グループのカンファレンスは、来年は9月24日~26日です。
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です