HOME > Blog > 「SME (Subject Matter Expert) 社内講師養成講座 基礎編」

SME (Subject Matter Expert) 社内講師養成講座 基礎編

SME (Subject Matter Expert)と呼ばれる、
ある分野における達人、専門家。
そんな方々が社内講師となり、その方の持つノウハウを社内に継承する、
というのはとても大切で意義のあることです。

ですが、その分野に長けているからと言って、教えるスキルがあるとは限りません。
教えるスキルを習得する機会がないまま登壇してしまうと、
せっかく良い内容でも、うまく伝わらず、
学ぶ側にも、そしてせっかく登壇した講師本人にとってもストレスで、
思ったような研修の成果が出ない!ということになりかねません。

専門分野についての知識も経験も豊富。
何を聞かれても答えられる!
でも人前で話す、講師、となるとちょっと・・・
双方向のスタイルで進めたいけれど、
つい、ずっと一方的に講義するスタイルになってしまう・・・。

IT、エンジニア、営業、販売、製造、接客・・・
そんな様々な分野でご活躍のSMEの方々に、
講師としての基本スキルを1日で学んでいただけるプログラムをご用意しました!

【目的】
◎『参加者主体』の教え方を体験し、自身の研修への応用を検討する
◎大人の学習の概要、研修目的の設定方法、参加者を巻き込むための組み立ての基本概念やテクニックを学び、
 研修デザインに活用する
◎講師としての立ち居振る舞い、声やジェスチャーの使い方などのデリバリースキルをブラッシュアップする
◎自身の研修コンテンツを使用して実践練習を行う

【内容】
1.インストラクションの基盤
 ◎講師として成功するためのコツ

2.『参加者主体』のスタイルで研修を行うには?
 ◎大人の学習
 ◎オープニングのカギ
 ◎クロージングのカギ
 ◎参加者を巻き込むテクニック
 ◎『参加者主体』の基本コンセプト

3.研修・セミナー内容の準備
 ◎準備の7ステップ

  ステップ1 目的を決める
  ステップ2 参加者分析を行う
  ステップ3 アウトラインを作成する
  ステップ4 主要なポイントと流れを決める
  ステップ5 オープニングとクロージングを決める
  ステップ6 配布資料やスライドを作成する
  ステップ7 練習する

4.インストラクション練習
 ◎自分自身の研修教材を用いての実践練習
 ◎デリバリースキルのブラッシュアップ

講師養成においては世界的に最も認められている、
ボブ・パイク・グループの手法がぎゅうっと1日に凝縮された内容です。
社内開催でのみのご提供ですので、
ご興味ございましたら、お問い合わせくださいませ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です