HOME > Blog > 「ボブとの共著 2冊目の準備を進めています」

ボブとの共著 2冊目の準備を進めています

長かった・・・。
ボブ・パイクとの共著の2冊目の初稿を、昨日ようやく書き終えました。
これから編集の道のりが始まるのですが、私にとっての最大の山は越えました。

今回のテーマは「インストラクショナルデザイン」。
前回の「講師・インストラクターハンドブック」は、
講師にとって必要な3つの分野、
インストラクショナルデザイン、ファシリテーション、デリバリーを網羅しました。
今回はその中から、インストラクショナルデザインを深めています。
といっても、理論書ではなく、実用書です。

ここからのプロセスが順調に進めば、5月中・・・には出版できる・・でしょうか。
楽しみにしていただけると嬉しいです。

この4か月、研修や出張も多く、また旅行の予定なども多く入っていて、
スケジュールがきびしい時期でした。
不思議とそういうタイミングに執筆が重なるんですよね・・・。
何をしていても、遅れている原稿執筆が気になって、
プレッシャーから解放されることのない4か月でした。

とりあえず今は、こんな気分です。

 

前回は初めての経験でしたので、出版というプロセスを学びながら進めていました。
が、今回は2度目なので、
著者と編集者さんの役割分担というか、編集者さんのすごさというか、が理解できています。
なので、編集者さんのお知恵を借りたいと思えるところは正直に投げかけていて、
それが今後どう進んでいくのかが楽しみです。

出版の詳細が決まり次第、またお知らせさせていただきます!
よろしくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です