HOME > Blog > 「2019年を迎えるにあたって」

2019年を迎えるにあたって

なかなか寒くならなかったので、12月の実感がありませんでしたが、
今年もあと2週間あまりとなりました。
少し早いですが、今年の振り返りと来年に向けての展望をまとめたいと思います。

今年の出来事として大きかったのは、
1) ボブとの共著2冊目になる「研修デザインハンドブック」を出版したこと
2) 長年やりたかった「人材開発担当者養成講座」をスタートさせたこと
の2つです。

★ 「研修デザインハンドブック」
~学習効果を飛躍的に高めるインストラクショナルデザイン入門
中村文子、ボブ・パイク 共著
日本能率協会マネジメントセンター

 

2017年に出版した「講師・インストラクターハンドブック」に続き、
こちらもおかげさまで重版がかかりました。
お読みいただいている皆さま、ありがとうございます!

「見よう見まねで研修を企画したところ、受講者の反応が劇的に変わりました。」

という、アマゾンのレビューのコメントがとても嬉しいです♪
「本を読んで興味を持った」と公開講座にお越しいただいたり、
社内開催のご依頼をいただくことが増え、とっても感謝しております。

そして、2019年には、3冊目を予定しています。

  「研修アクティビティハンドブック」(仮)

オープニングやクロージング、その他、
レクチャーする代わりのアクティビティとして、いろいろな研修にすぐ使っていただける
アクティビティのネタ本です。

来年の新入社員研修に間に合うといいな・・・・・・と、
3月中の発売を目指して、原稿と格闘中です!

★ 「人材開発担当者養成講座」

こちらは、何年も前からやりたいと思っていながら、
なかなかアクションを起こせずにいたことでした。

人材開発って、当たり前ですが、研修だけではないんですよね。
私自身、会社員時代に組織開発を学んだり担当したりした経験があり、
今でもそれがとても役に立っていると感じています。
そんなことも含め、人材開発を担当している方のお役に立てれば・・・と思い、開講しました。

開催報告のブログはこちらです。

次回は、1月18日(金)、2月8日(金)の予定です。
詳細やお申込みはこちらです。

その他、今年の出来事としては・・・

★ ボブ・パイク・グループのカンファレンスに、2年ぶりに参加しました。
  参加報告のブログはこちらです。
  
  来年は数年ぶりに、ATDのカンファレンスに参加します。
  5月にワシントンDCです。

★ テクノロジーを使い始めました。
  いまさらですが、初めて iPad を使い始めたり、
  ブレンディッド・ラーニングのパイオニア UMU を使い始めたりしました。
      https://www.umu.co/model/home

    ブログにまとめたのが、こちらにあります。

  無料体験会も行います。
  http://www.fxli.co.jp/seminar/detail?sem_id=579

  「学びの未来をどう創り出すか」
      1月15日(火) 19時~20時 (終了後、ご希望の方のみ・会費制で、懇親会あり)
      講演 株式会社IPイノベーションズ 浦山昌士氏
      共 催: ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社
         ユームテクノロジージャパン株式会社
         株式会社富士ゼロックス総合教育研究所

プライベートでは・・・

長年(10年とか、もっと長くとか)使い続けていた製品・サービス・ブランドを、
止めたり、別の製品・ブランドに変えたりすることが、いくつもありました。
基本的に気に入ったものはずっと使い続けることが多いのですが、
今年は、多くのこと・もので新しいブランド、お店、サービスに切り替えました。
特に深い意味はないのですが、変化したい時期だったのでしょうか。

今年は、まだ行ったことがなかった大分県と茨城県にも行き、
日本全国の都道府県全部に行く!というのも達成しました。

その他、来年は・・・
★ ペット食育に関するセミナーを開始します。
  最終試験の結果待ちなので、時期は未定ですが、
  「ペット食育指導士」の認定が取れたら、ペット食育協会の入門講座を開催します。
  今はまだ准指導士なのですが、こんなこと、やってます・・・。
  http://www.apna.jp/instructor/p136.html

★ 4月に1か月休暇
  2019年3月末から4月は、1か月休暇を取ります。
  家族(犬連れ)で、九州一周旅行を計画中です。
  GW直前に戻ってきます。

今年の残り2週間は、3冊目の原稿との格闘を終えたら、
暖かい南半球に休暇に出かけます。
初めてのニュージーランドを予定しています。

忙しく、またイベントの多い年の瀬ですが、
皆さまもどうぞ楽しくお過ごしくださいませ。

そして皆様にとっての2019年も楽しく充実した1年になりますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です