HOME > Blog > カテゴリー「研修のヒント」

カテゴリー「研修のヒント」

研修の効率化・デジタル化

集合研修を行うには、時間も費用もかかります。 ITツールを活用して、効率化を図ろうと考えるのは、ごく自然なことだと思います。 これまで行ってきた研修が、オンラインやITツールを使っての学習に置き換えられると、 集合研修は…

[続きを読む]


コンテンツなのかデザインなのか

皆さんは研修を企画・作成する際、 「コンテンツ(内容)として何を入れるか?」 と 「その内容をどうデザインするか?」 の、どちらにどれくらいの割合で時間をかけていますか? いろいろな企業の人材開発ご担当の方や、研修講師、…

[続きを読む]


「研修アクティビティハンドブック」出版記念イベント開催のご報告

2019年3月15日、ボブ・パイク氏との共著3冊目となります、 「研修アクティビティハンドブック」を出版させていただきました。   「研修アクティビティハンドブック」 ~参加者のモチベーションを引き出す学習テク…

[続きを読む]


ブレンディッド・ラーニング、マイクロラーニング、モバイルラーニング

ブレンディッド・ラーニング マイクロラーニング モバイルラーニング それぞれ、どういう意味・コンセプトか説明できますか? そして、活用していますか? 「ブレンディッド・ラーニング」とは、 「集合研修とeラーニングを組み合…

[続きを読む]


変化の波を実感!

前回のブログで、ボブ・パイク・グループのカンファレンスの参加報告をさせていただきましたが、 今回はその「番外編」です。 前回のブログはこちら → BPGカンファレンス2018参加報告 アメリカで開催されるこのような人材開…

[続きを読む]


「研修デザインハンドブック」5月31日発売予定です!

ボブ・パイク氏との共著で、2冊目になる 「研修デザインハンドブック」 が、5月31日発売予定です!! 「研修デザインハンドブック」 中村文子、ボブ・パイク著 日本能率協会マネジメントセンター 2800円(+税) 【内容】…

[続きを読む]


講師養成:公開講座を開催いたしました。

2017年10月2日~3日にトレーナー養成ワークショップ、 翌4日にその実践編を開催いたしました。 今回も皆様にはとても熱心に、でもとても楽しそうにご参加いただきました。 ありがとうございました。   &nbs…

[続きを読む]


「気づき」

研修の目的や、研修から得られたものを表す表現として、 「気づき」という言葉が使われることがよくあります。   「多くの気づきが得られた」 「〇〇についての気づきを得る」 皆さんはこの表現に違和感はありませんか?…

[続きを読む]


「受講者」になって感じたこと

最近、犬の手作り食について学び始めました。 本などの情報をもとに、自分なりに工夫してかれこれ1年くらい、手作り食を続けているのですが、 バリエーションが欲しいというのと、やはりきちんと基礎知識を持ちたい、と思い、 その分…

[続きを読む]


無意識に行えることを意識レベルに落とし込む

講師など教える立場にある人に求められることの一つに、 「無意識に行えることを意識レベルに落とし込む」ということがあります。 例えば、 状況を見て判断する お客様に合わせた対応をする 部下の成長段階に合わせてストレッチゴー…

[続きを読む]