HOME > Blog > カテゴリー「研修のヒント」

カテゴリー「研修のヒント」

「受講者」になって感じたこと

最近、犬の手作り食について学び始めました。 本などの情報をもとに、自分なりに工夫してかれこれ1年くらい、手作り食を続けているのですが、 バリエーションが欲しいというのと、やはりきちんと基礎知識を持ちたい、と思い、 その分…

[続きを読む]


無意識に行えることを意識レベルに落とし込む

講師など教える立場にある人に求められることの一つに、 「無意識に行えることを意識レベルに落とし込む」ということがあります。 例えば、 状況を見て判断する お客様に合わせた対応をする 部下の成長段階に合わせてストレッチゴー…

[続きを読む]


「重要度は高いけれども緊急度が低い」内容の研修

昨年秋からある外資系金融会社で、数か月にわたってお手伝いしているプロジェクトが もうすぐ終わりを迎えます。 社内で開発したプログラムをグローバルに展開していて、 私は日本でのファシリテーションを担当していました。 私が開…

[続きを読む]


研修前に学ぶ焦点を明確にする

この写真を5秒間ご覧になってください。   家族が買い物をしている風景に見えましたが、 写真を見ずに下記の質問に答えてみてください。 男性が何人、女性が何人いましたか? どういう順序で並んでいましたか? 紙袋は…

[続きを読む]


研修は眠くてつらいもの!?

先日あるクライアントで、社内講師向けの「講師スキル 基本講座」を実施しました。 9時半スタートで11時頃の最初の休憩の時に、 ご参加の方のお一人が、とことこっと私のところに来て、こんなことをおっしゃいました。 「実は、昨…

[続きを読む]


Training Conference 2017 @サンディエゴ

サンディエゴで開催されている Training Conference 2017に参加しています。 Training Magazine主催のカンファンレスで、初めての参加です。     本編は明日1月3…

[続きを読む]


トレーニングカンファレンス2016 開催報告

2016年12月2日(金)に、 第4回 「トレーニングカンファレンス2016」を開催いたしました。 今年のテーマは「限界を超えて行こう!」。 Comfortable zone(居心地の良い場所)を出るには勇気が必要です。…

[続きを読む]


正しい理論を正しく活用すれば、うまくいく!

自己流ではなく、 経験値からだけの判断ではなく、 正しい理論を正しく活用すれば、物事はうまくいくものだ、 と感じたことが、最近2つ続きました。 自分の経験や、自己流で進めようとしてもうまくいかなかったことが、 理論を学び…

[続きを読む]


Assume Positive Intent

Assume Positive Intent. 相手には何か前向きな意図があるはずだと考えよう。 以前勤務していた会社で、 異文化コミュニケーションやダイバーシティについての研修を担当していたときに学んだこの言葉が 今で…

[続きを読む]


ボブ・パイク・グループのカンファレンス参加報告

2016年9月28日~30日にミネアポリスで開催された、 第23回 クリエイティブ・トレーニング・テクニック・カンファレンスに参加してきました。 今年のカンファレンステーマは、 A Journey Beyond Bord…

[続きを読む]


1 / 1412345...10...最後 »