ダイナミックヒューマンキャピタル > 中村文子の『人を育てる人を育てる』ブログ

ハーバード大学教授の「参画」させる授業についての記事

ボブ・パイクのオフィスで、ふと耳にした情報。  ハーバード大学の物理学のMazur教授が、 Peer instruction と呼ぶ方法で教え、大きな成果を出しているというラジオ番組とその内容を紹介するウェブサ…

[続きを読む]


ボブ・パイク・グループでのワークショップ参加報告

  今回は、「社内講師のためのプレゼンテーションスキル」と、「ファシリテーションスキル」の2つのワークショップに参加しました。 プレゼンテーションワークショップは、 社内で、自分の専門分野について教える、社内講…

[続きを読む]


「ガツン」と言う?!

今週は年度末をお迎えの企業も多いことだと思います。そして来週は新入社員の受け入れ、ということで準備を進めていらっしゃることでしょう。この季節になると思い出す「事件」があるので、今日はそれをシェアさせていただきます。 数年…

[続きを読む]


ストレスのない『参加型』って?

つい先日、『トレーナー養成ワークショップ』にご参加いただいた方の一言。休憩時間に、ポロっとおっしゃったのですが、 「参加型、って苦手かも・・・と思っていたのですが、これなら大丈夫です!」 と、とても明るい笑顔でした。 研…

[続きを読む]


「~していない」ことの代償

以前受けたコーチングのワークショップで、「コーチングしていないことでかかっているコスト」を計算してみよう、という演習がありました。 「コーチングを行う」ことでかかるコスト、は、すぐにイメージがつくと思います。 コーチング…

[続きを読む]