ダイナミックヒューマンキャピタル > 社内講師のためのインストラクションスキルセミナー

社内講師のためのインストラクションスキルセミナー

終了いたしました。
次回の開催は決まり次第お知らせいたします。

  • 研修は本業ではないのに、社内講師をすることになった。
  • どうしたら一方通行の講義ではなく双方向にできるだろう? どうしたら眠くならない講義ができるのだろう?
  • 講師は本業ではないけど、何度か専門分野についての社内講師を頼まれ、引き受けている。
  • 伝えたいことはたくさんあるけれど、研修をどう構成すればうまく伝わるのか?
  • 参加者をひきつける話し方も身につけたい。

↓↓↓

参加者をひきつけ、役立つ研修だったと感じてもらい、
早く実践したい!もっと学びたい!と思ってもらうには?

それを見つけていただける1日セミナーです。

対象

本業は人事・人材開発のご担当者ではない方で、社内研修にご登壇の方。
◎ご自身の専門分野について、社内研修・勉強会などで教える立場にある方
◎一方的な講義スタイルではなく、参加者を巻き込んで活気のある研修・セミナーをしたいとお考えの方

※今回は、企業内で社内講師をされる・されている方限定です。
※個人でのお申込みの方、人事・人材開発のご担当者様、研修をビジネスにしている講師・コンサルタントの方、
  および、教員の皆さまは、「トレーナー養成ワークショップ」とその「実践編」をご検討くださいませ。
http://www.d-hc.com/service/trainer_boot_camp/workshop

目的

◎『参加者主体』の教え方を体験し、自身の研修への応用を検討する
◎大人の学習の概要、研修目的の設定方法、参加者を巻き込むための組み立ての基本概念やテクニックを学び、
研修デザインに活用する
◎講師としての立ち居振る舞い、声やジェスチャーの使い方などのデリバリースキルをブラッシュアップする
◎自身の研修コンテンツを使用して実践練習を行う

 社内講師のためのインストラクションスキルセミナー

内容

1.インストラクションの基盤

◎講師として成功するためのコツ

2.『参加者主体』のスタイルで研修を行うには?

◎大人の学習
◎オープニングのカギ
◎クロージングのカギ
◎参加者を巻き込むテクニック
◎『参加者主体』の基本コンセプト

3.研修・セミナー内容の準備

◎準備の7ステップ

  • ステップ1 目的を決める
  • ステップ2 参加者分析を行う
  • ステップ3 アウトラインを作成する
  • ステップ4 主要なポイントと流れを決める
  • ステップ5 オープニングとクロージングを決める
  • ステップ6 配布資料やスライドを作成する
  • ステップ7 練習する
4.インストラクション練習

◎自分自身の研修教材を用いての実践練習
◎デリバリースキルのブラッシュアップ

 

社内講師のためのインストラクションスキルセミナー 概要

日 時: 2015年5月28日(木) 9:30~17:00
場 所: フクラシア品川クリスタルスクエア 3F 会議室 J
〒108-0075 東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア3階
アクセス:

・JR品川駅港南口から徒歩8分
・京浜急行[品川]駅から徒歩8分
http://www.fukuracia-shinagawa.jp/access/

定員:

12名