「学生主体」の授業デザインと運営手法ワークショップ アカデミックパッケージ CREATIVE TRAINING TECHNIQUETM ACADEMIC PACKAGE

大学関連の活動実績

  • 2009年~2012年、SPOD(四国地区大学教職員能力開発ネットワーク)フォーラムで1日講座「教員主導・学生主体の授業の進め方」担当。
  • 2011年12月、琉球大学観光産業科学部産業経営学科 「人的資源管理論 応用」 にて特別授業
  • ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社主催公開講座への大学教員の方のご参加
  • 学会発表:2012年初年次教育学会 第5回大会、2013年 大学教育学会 第35回大会
  • 「学生主体の授業デザインと運営手法~アクティブ・ラーニングの基盤 体験セミナー」
    2013年12月大阪大学教育学習支援センター主催により、開催
    2013年12月東京大学にて大学評価・学位授与機構主催により、開催
  • 「学生主体の授業デザインと運営手法ワークショップ」 
    2015年~芝浦工業大学、東京都立産業技術高等専門学校、高知大学、福岡工業大学にて開催

パッケージの内容

アカデミック・パッケージ

「クリエイティブ・トレーニング・テクニックTM」を学ぶ2日間ワークショップ(通常版・企業向け)の内容から、大学の授業への応用度が高い要素を抜粋して学んでいただきます。大学での活用事例などもご紹介しながら、ご自身の授業への活用・応用方法を見つけていただくことを目的としています。

  • 学びのCORE(核)を形成する手法 -- クロージング、オープニング、リビジット、エナジャイザー
  • 場づくり・学習環境づくりのための要素
  • 「学生主体」の学びをつくりだす授業のデザインのための2つの主要概念
  • 記憶に定着させるための7つの方法
  • パイクの学習の5つの法則
  • インストラクショナル・デザイン 8つのステップ
  • カリキュラム作成において欠けていると思われる要素 -- 人はどのように学ぶのか
  • 対応が難しい学生への対応
  • モチベーションを上げるための11の工夫
大学向けお試し版

「クリエイティブ・トレーニング・テクニック」の主要概念を、短時間で体験していただきます。

  • 学びのCORE(核)を形成する手法 -- クロージング、オープニング、リビジット、エナジャイザー
  • 「学生主体」の学びをつくりだす授業のデザインのための2つの主要概念
  • 記憶に定着させるための7つの方法
  • カリキュラム作成において欠けていると思われる要素 --人はどのように学ぶのか

アカデミック・パッケージ特別料金のご案内

アカデミック・パッケージ特別料金のご案内

academicpakage02_p01
academicpakage02_p02
academicpakage02_movie
ワークショップの映像
「講座」から「アクティブラーニング」へパンフレット

パンフレットダウンロード

お問い合わせはこちら!!

< アカデミックパッケージTOPへ