研修講師・社内講師養成

Training Skills Development Program

研修ファシリテーションスキル 入門編

Facilitation Skills Basic

研修ファシリテーションスキル~入門編~

「研修ファシリテーションハンドブック」の内容を
実際に学んでいただけるワークショップです。

集合研修を行う必要性や意義が問われる今、講師に求められるのは、ティーチングではなく、ファシリテーションです。効果的なファシリテーションを行うには、研修当日のファシリテーションスキルを磨くことはもちろん、意義のある時間にするための事前準備(デザイン)がとても大切です。デザインと、ファシリテーションのポイントを学び、対面だからこそ得られる価値のある研修が行えるスキルを磨きましょう。

 
お問い合わせはこちら!!
この内容を参加者主体の研修手法で実際に学べるのか

 こんな方に

  • 一方的な講義を行うスタイルから脱却したい講師の方
  • 「伝える」のではなく「導く」方法を学びたい講師の方
  • 参加者を巻き込み、学びを深めるファシリテーションのコツを学びたい講師の方
  • これから講師デビュー、または講師としての経験がまだあまりない、など、講師としての基本を学びたい方
  •  「参加者主体の研修手法」について初めて学ぶ方、学んだことはあるけれどもリフレッシュしたい方

 ねらい

  • 研修講師に求められるファシリテーションスキルを体験する
  • 対面で研修を行う意義のある研修を効果的にファシリテーションするための、デザインを検討する
  • 今後の研修でのファシリテーションに向けて準備する
  • 研修中のファシリテーションスキルを練習する

 内容

  • 講師の役割とファシリテーション
    講師の役割: ティーチング、コーチング、ファシリテーション
           デザイン、デリバリー、ファシリテーション
    研修でファシリテーションを行う場面と「参加者主体」の基本原則

  •  研修でのファシリテーションの準備
    EAT(経験ー気づきー理論)をデザインする
     アクティビティを活用して体験学習をする
     知識や経験を引き出す問いかけをする
     経験からの学びを深める問いかけをする
    問いかけをデザインする
     参画を促す問いかけ
     リビジット(確認・復習)の問いかけ

  • ファシリテーション 実践練習
    参加者を巻き込むインストラクションのポイントと練習
    安心して学べる場・関係性のデザインのポイント
    オープニング実践練習

  •  今後に向けて

 開催内容

※今後の公開講座の開催は未定です。社内開催はご相談ください

Features ~主なご支援内容~

メールマガジン 無料で不定期に配信

BLOG ~中村文子の『人を育てる人を育てる』ブログ~