ダイナミックヒューマンキャピタル > 中村文子の『人を育てる人を育てる』ブログ

客観的に、全体像を捉える

組織開発の世界で昔から使われているたとえ話に、象の一部だけを見て、あるいは、触って、どんな動物なのかをイメージする、というものがあります。     象の体全体が見えない状況で、例えば、前足だけ見た人は…

[続きを読む]


トレーニングカンファレンス 2015 開催報告 

第3回となりました「トレーニングカンファレンス2015」。2015年12月4日に開催いたしました! 今年のテーマは、「楽しむ学びを追求する」。   まずは、今年ご参加くださった方々のお声です。 ・・・ 私にとっ…

[続きを読む]


ボブ・パイク氏の無料ウェビナーのご紹介

40年前に研修講師として独立し、会社をおこし、ビジネスとして確立してきたボブ・パイク氏が、そのノウハウを無料ウェビナーで提供しています。 すでに開催されたウェビナーなのですが、録画がアップされていて、どなたでも見ることが…

[続きを読む]


次世代のパフォーマンスマネジメント

11月に参加した NeuroLeadership Summit 2015 の中で取り上げられていたトピックの一つに、パフォーマンスマネジメントがありました。  *カンファレンスの参加報告:速報(ブログ)はこちらでどうぞ。…

[続きを読む]


正論の押しつけになっていませんか?

ボブ・パイク氏の提唱する「参加者主体の研修手法」の理論の一つに、経験 → 気づき → 理論という組み立て順序があります。 研修をデザインする際に、必ずしも理論の説明を最初に行う必要はなく、経験を最初に、そこから気づきを得…

[続きを読む]