HOME > Blog > 「フリップチャート」

フリップチャート

フリップチャート、という道具をご存じですか?
活用していらっしゃいますか?

聞いたことがない!という方のために・・・ こんなモノです。
http://item.rakuten.co.jp/economy/bb-gt32w4w4fcn/

紙をどんどんめくって使います。
書き終えた紙を1枚ずつ切り離して、壁などに貼っておくことも可能。

紙は、貼ってはがせるタイプのモノもあります。
http://www.mmm.co.jp/office/meeting_tool/easel560.html

私は、研修でもミーティングでも、
このフリップチャートを活用しています。

スクリーンに映し出すスライドとの違いは、

スライドは次のページに進んだら、前のページは消えてしまう、
けれども、紙はずっと目につくところに貼っておくことができる。

参加者と双方向中村文子コミュニケーションをしながら、
書きあげていくことができる。

その場で書き加え、修正、ができ、柔軟に使える。

「手作り」の温かさがある。

などが挙げられます。

模造紙でも代用できますが、
机の上に広げて書くことになるため、
いちいち片づけたり、貼ったりする手間がかかります。

また、グループワークで活用すると、、
グループ全員がその周りに集まり、立ってディスカッションしながら
書きあげていくことになり、
立つことによって脳を活性化する、などの効果も得られます。

研修であれば、キーとなる重要な内容を書いて貼っておくことで、
何度も視覚に入り、その内容を振り返ることができるため、
記憶への定着を促進することもできます。

グラウンドルール、
講師の自己紹介、
今日の研修のアジェンダ(内容とおおまかなスケジュール)

などを、研修開始時に室内に貼っておき、
研修の環境づくりをすることもできます。

まだまだ活用方法、その効果はたくさん!あります。
有効活用しませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です