HOME > Blog > 「たかがシール、されどシール」

たかがシール、されどシール

これ、何だと思いますか?

DSC_2149

丸い小さいシールが4枚貼られたクリアファイル、です。

それではいったい何の事だかわかりませんよね。
でも、物理的な事実としては、その通りのものです。
しかもちょっと折れ曲がった箇所がある・・・。

先日、古いファイルを整理していて発見しました。
とあるクライアント様でもう数年前に行った研修の資料がここに入っていました。
このシールは、その研修に参加した方が、私に貼ってくれたものです。

ご存知の方も多いのですが、弊社の研修では、この小さい丸いシールを使うことがよくあります。
ご参加の方同士で、「褒める・感謝する・ねぎらう」など、ポジティブな気持ちを伝えたいとき、
言葉とともに、このシールを名札に貼る、という使い方です。

「今グループリーダーやってもらって、ありがとうございます!」
「今の発言、イイですねー。」
と、相手に伝えながらシールを貼るのです。
ルールは2つだけ。
自分で自分には貼らない。
具体的に何を褒めているかを伝える。

このクリアーファイルに貼られたシールは、
その時にその研修にご参加だった方が、
「中村さんにもシールあげたい!」と言ってくださって、
私は名札がなかったので、ここに貼ってもらったものです。
この研修が役に立つ、こういう機会をもらって嬉しい、というようなコメントを添えて。

まったく存在を忘れていましたが、
古いファイルを整理していたら、出てきて目に留まり、一気に記憶が蘇りました。
嬉しいものですね。
紙を保管しておく必要はもうないので、処分しようと思ったのですが、
ファイルはすぐに捨てられず、こうしてブログに書こうと思った次第です。

たかがシールなんですよ。
でも、それをもらったときのことは思い出しますし、嬉しい気持ちが蘇ります。
たかがシールなのに、すごいパワーだと思いませんか?

言葉で褒めることはもちろん大切ですが、
こうして、形に残るものも、やはり大切ですよね。
それが、たかがシールであっても。

部下育成であっても、研修であっても、
もっともっと工夫してあれこれやっていきたいと再認識しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です