1. HOME
  2. ブログ
  3. 正しい理論を正しく活用すれば、うまくいく!

正しい理論を正しく活用すれば、うまくいく!

自己流ではなく、
経験値からだけの判断ではなく、
正しい理論を正しく活用すれば、物事はうまくいくものだ、
と感じたことが、最近2つ続きました。

自分の経験や、自己流で進めようとしてもうまくいかなかったことが、
理論を学び、理にかなった方法に変更したら、成功したのです。

一つが、料理です。
スキレットという道具をご存じですか?
鋳鉄のフライパンのような道具です。
最近、友人から、このスキレットをプレゼントとしていただきました。
今まで私は鋳鉄の鍋などは使ったことがなく、フライパンはいつもテフロン加工のものでした。

せっかくいただいたので、早速、目玉焼きとソーセージを焼いてみました。
ところが、卵が結構焦げ付いてしまったのです。
そこで友人からのアドバイスを元に、予熱時間と温度、油の量などを学びました。
すると、まったく焦げなくなりました。

テフロン加工のフライパンと、鋳鉄のスキレットのは形は似ています。
でもその使い方は異なります。
なぜなら、作られている材料や加工が異なるからです。
なので、いつものテフロン加工のフライパンの方法で、鋳鉄のスキレットを使ってもうまくいかないのです。

当たり前、と言えば、当たり前なのですが、
見た目が似ていると、同じようにできると無意識に思ってしまうことって、ありませんか?

もう一つの体験が、犬のトレーニングです。

今2匹の犬を飼っているのですが、つい最近、その2匹が喧嘩をするようになりました。
私は大の犬好きで、犬のトレーニングについては講座に出て本格的に学んだこともあり、
それなりに知識もスキルも持っているつもりでした。
ですが、どう対応してもうまくいきませんでした。

そこで、プロのトレーナーさんに来ていただいて、カウンセリングとトレーニングを受けました。
彼女がベースにしている理論には、昔私が学んだことと共通していることも多くありましたが、
知らなかったことや、新たな情報や気づきもたくさんありました。

トレーナーさんのアドバイスに従って、犬たちとの接し方を変えてみました。
すると驚いたことに、ほんの数時間で、最大の課題が解決しました。

話をしている中で気づいたことは、
表面的なスキルはある程度実践できていたけれども、
本質的なことについて、ぶれがあったため、問題が生じていたということでした。
好きだし、できる・できていると思っていたことに対して、客観的かつ論理的に
フィードバックをいただき、アドバイスいただけたのは、貴重でした。

犬をこの上なく愛しているので、問題の根源を見極め、数時間で解決してくれた
トレーナーさんに本当に感謝しています。

img_20161113_203023

 

ここでも、やはり、正しい理論をベースに正しく行動することで、うまくいったのです。

研修も、同じです!
自己流、経験値からの工夫で、ある程度うまくいくことも、もちろんあるでしょう。
ですが、本物の理論と、その理論にのっとった手法をきちんと使うことで、
その成果に大きな違いが生まれます!

それをぜひ学びにいらしゃってください!

トレーナー養成ワークショップ
https://www.d-hc.com/service/trainer_development_program/workshop
次回は2017年2月15日~16日、実践編が17日です!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

Features ~主なご支援内容~

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新の記事