1. HOME
  2. ブログ
  3. 研修のオンライン化のノウハウ

研修のオンライン化のノウハウ

ラーニングテクノロジーを活用した 参加者主体の研修手法ワークショップ

現状を乗り切るために、新入社員研修などのオンライン化を急速に進めている企業様が多いかと思います。
そんな方にお役に立てば、と思い情報提供です。

オンライン研修でも、集合研修と同じく、講師が一方的に話しているだけでは、
参加者の学びをサポートするのは難しいのは言うまでもありません。
むしろ参加者の学習環境に対するコントロールができないため、
オンラインの方が頻繁に巻き込むことをしていく必要があるくらいです。

ボブ・パイクの90/20/8の法則は、オンラインでは、90/20/4です。
つまり、4分に1回は、問いかけて考えさせたり、アンケートしたり、チャットでコメントをもらったり、
という参画をしてもらうデザインにするのです。

ボブ・パイク・グループでは、現状の急速なオンライン化のニーズをサポートをするために、
無料オンラインセミナーを行っています。

Help! How to Quickly Convert Classroom Teaching to Live Online

1時間のオンラインセミナーです。
3月30日の深夜1:00 ・・・時差の関係で深夜になってしまいますが、
録画されるので、後から見ることもできます。
お申込みはこちらです。
https://www.bobpikegroup.com/how-to-quickly-convert-classroom-teaching-to-live-online-3-30-2020
(今週行った回のものは、テクニカルなトラブルで録画できなかったそうです・・・)

その他、バーチャルトレーニングやEラーニングについての情報がまとまっているページがこちらです。https://www.bobpikegroup.com/virtual-training-and-e-learning#microlearning

ATDにもリソースがたくさんあります!
オンラインセミナーも、読み物も、本も。
メンバーのみに開示されているコンテンツばかりなので、
残念ながらここにリンクを貼ることができませんが・・・。
メンバーになっている方、3月12日に来ているメールに、情報が集約されています。
もし「英語だし・・」とスルーしていたらもったいないです!
ぜひ探し出して見てみてください。

こんな本もよさそうです。

Virtual Training Tools and Templates
https://www.amazon.com/Virtual-Training-Tools-Templates-Learning-ebook/dp/B071WDM8YT

すべて英語です。
人材開発や人事の他の分野同様、英語で情報を取りに行くことができれば、ノウハウはあります。
今はゼロから試行錯誤しているような時間はないかと思いますので、
ぜひこうしたリソースを有効活用して、なんとかこの状況を乗り切っていただければと思います!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Features ~主なご支援内容~

2020年3月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新の記事