1. HOME
  2. ブログ
  3. 2023年を迎えるにあたって

2023年を迎えるにあたって

今年も残すところ、あと5日となりました。
今ブログを更新しようとして、今年はブログを全然書けていなかったことに気づきました・・・。

2022年。皆様にとってはどんな1年だったでしょうか。

2020年はとにかく緊急事態、緊急対応で研修のオンライン化のサポート。
2021年はやや落ち着きを取り戻しつつ、やはり「初めてのオンライン化」をサポートした1年でした。

今年2022年は、さすがに緊急度は高くなく、これまでの2年間の経験を踏まえての改善や、対面の再開ができない状況が長引くことにより、ある意味、諦めて本格的にオンライン化を進めたり、あるいは対面を一部再開する・したとしてもオンラインは消えないことが明らかになったため、オンライン研修の質の向上に取り組む、などニーズが変化してきたように感じた1年でした。

弊社でも、対面の公開講座を再開した一方で、ブレンディッドラーニングに着手し、「ブレンディッドラーニングで学ぶ参加者主体の講師養成講座」のご提供を開始したり、この講座のオンデマンドのコンテンツだけのご提供を開始したり、と、これからのブレンディッドラーニングの時代に向けて動き始めた年となりました。

今月第1期がスタートした「ブレンディッドラーニングで学ぶ参加者主体の講師養成講座」には、15名の方にご参加いただいています。第1期は2月に終わりますが、それ以降も継続的に2期、3期、と進化させながらご提供を続ける予定です。

またオンデマンドのみのコンテンツ利用は、個人でもご利用いただいていますが、クライアント 2社様から合計100アカウントほどご購入いただきました。
現時点ではUMU上でのご利用が基本となっていますが、UMU以外のプラットフォームでもご利用いただけるよう準備中です。

昨年のブログを見返すと、「対面なのか、オンラインなのか?同期(集合)なのか、非同期(オンデマンド)なのか?オンラインでも対面でも、集合するのであれば、集合するからこその価値を提供できているか?・・・情報や知識を「伝える」だけであれば、オンラインであっても、集合する必要はありません。

2022年も、私自身が「集合するからこその価値提供」ができる研修をデザインすること、そして、講師の皆さんが、「集合するからこその価値提供」が今まで以上にできるように、支援すること、をブレずに続けていきたい所存です。」

と書いていたのですが、この状況は1年後の今もまったく変わっていません。

2023年は対面なのかオンラインなのかを「選ぶ」のでも、対面に「戻る」のでもなく、良いとこどりをして「融合させていく」にはどうすればよいのか、を、もっと発信していければと考えています。

2023年も引き続き、オンラインでも対面でもブレンディッドでも、研修を行うことが目的ではなく、「結果」につながる研修ができるよう、人材開発ご担当者様、研修講師の皆様、教員の皆様のお手伝いを精一杯させていただく所存です。

プライベートでは、沖縄・那覇に移住して1年半が経ちました。季節は2巡目に入り、少しずつではありますが、地元・沖縄での仕事もさせていただき、いぬのごはんクラブも、イベントの出店やレシピ開発などをさせていただく機会をいただいています。

PCを閉じて10分車を走らせたら、もうそこは「沖縄旅行」な日常を楽しみつつ、2023年も、仕事も日々の生活も満喫したいと思います。

本年もお世話になりありがとうございました。どうぞ楽しい年末年始をお過ごしください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Features ~主なご支援内容~

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新の記事